BLOG

第二弾★あなたは、まだ自爪を傷つけるネイルをし続けますか?

2019/07/12

こんにちは。

今回は、おどろきの写真から見てもらいましょう。

 

これは、お友達の爪のビフォーアフター。

3か月前に、どうしても当サロンで予約が取れず、他サロンでやってもらったらしいのですが、、、

当サロンに戻ってきてくれ、それから3か月目のジェルをオフしたとき、、、

ん????なんで爪先半分が、えぐられたように傷ついてるんだろう??

とじっくり見てみると、

あああああ~~~~\(◎o◎)/!

3か月前に、他サロンで、サンディング(自爪を傷つけてベースジェルを定着させる行為)された時の、痛々しい傷跡だったのです・・・。

 

私もびっくりして、思わずパシャリと撮らせていただきました。

これがなぜびっくりしたか、というと、

たった一度で、こんなに削られてるのか、、、という事実。

もちろんジェルネイルするたびに、ベースジェルを塗る前にガリガリやられるとするならば、

きっと爪先まで伸びるまでに、最低5回は削られることになるでしょう。

 

それが、皆さんが悩んでいる、ペラペラ爪の実態なのです。

 

当サロンでは、削ることは致しません。

理由があって、オフのみのときも、健康な爪の状態のままで、帰っていただけます。

 

今のジェルが、合わない方、にお悩みの方は、ぜひご相談ください!